営業案内 通販一覧 通販システム 通販法規 送金方法 通販Q&A お客様の声 Web Map




お申し込みは「申込フォーム」よりお願いします。

喪中欠礼はがき 挨拶副文見本
(文字は楷書 縦書きになります)

 B挨拶副文の赤字は差し替え見本です
 亡くなられた方の 
 続柄  お名前  月日  享年

区分
B-1

 8月10日父 太郎80歳にて永眠いたしました 
 ここに本年中に賜わりましたご厚情を深謝致しますと共に
 明年も変らぬご交誼のほどお願い申し上げます 

B-2

  太郎8月10日80歳にて永眠いたしました 
 みなさまにはどうぞよいお年をお迎え下さい
 寒さに向かう折からご自愛のほどお祈り申し上げます

B-3

  太郎8月10日80歳にて永眠いたしました
 なお 時節柄一層のご自愛の程お祈り申し上げます

B-4

 8月 太郎90歳にて天寿を全ういたしました 
 ここに本年中に賜わりましたご厚情を深謝致しますと共に
 明年も変らぬご交誼のほどお願い申し上げます

B-5
 なお 時節柄一層のご自愛の程お祈り申し上げます
B-6

 本年中に賜わりましたご厚情を深謝致しますと共に
 明年も変らぬご交誼のほどお願い申し上げます

B-7

 茲に本年中のご芳情を厚く御礼申し上げますと共に
 明年も変らぬご指導とご交誼をお願い申し上げます

B-8

 本年中に賜わりましたご厚情を有難くお礼申し上げます
 明年もよき年でありますようお祈り申し上げます

B-9

 今年8月  太郎90歳で往生し
 はじめて迎える正月は
を偲びつつ
 家族で静かに迎えたいと思いますので
 新年のご挨拶はご遠慮させていただきます
 なお 時節柄一層のご自愛の程お祈り申し上げます

B-10
今年月に母 福岡花子七十五
  月に父 福岡太郎八十歳にて永眠いたしました
ここに本年中に賜わりましたご厚情を深謝致しますと共に
明年も変らぬご交誼のほどお願い申し上げます
B-11 東日本大震災により
父 福岡太郎五十歳にて 還らぬ人となりました
ここに本年中に賜わりましたご厚情を深謝致しますと共に
明年も変らぬご交誼のほどお願い申し上げます

このホームページの内容の一部または全部を無断で複製、転載することを禁じます。


2005年1月より
人目の訪問者です。